FC2ブログ
『コードギアス・反逆のルルーシュ』非公認ファンブログ。二次創作SS(BL・女体化含)、イラスト、R18アリ。 pixivにて他ジャンルで活動中★

黒猫皇子と白狼騎士

初詣♪ | main | ゼロスザで握手(1205Hitキリリク)
Masquerade
『ちょこっとルルコ。』のネタバレSSです。

スザ語りで、補完出来ない内容を、こちらに持ってきているので、
必然的に、『ネタバレ』状態になりました。。。

先にご覧になるも、完結後まとめてご覧になるも、自由です。

語り手・形式はいろいろ。
トップは、ルルコのモノローグからです。

----------------------------------------------------------------

Masquerade

 オレは、ずっとアイツを待っていた。
 窮屈な宮殿での生活も、アイツの笑顔を思い出せば、なんでもなかった。
 いつか、童話で読んだお姫さまのように、アイツがキレイだと言った髪をのばして。

 待って待って待ち続けて。
『約束』をした日から、7年。
 オレは、待ち続けることが、ムダであることを知らされた。
 そして、オレは、宮殿を飛び出した。
 アイツに会ってから7年間、のばし続けた髪を切って。

 そんなところまで、童話にそっくりだ。

 そう考えながら、再会したアイツは、オレのことなんか、全然、覚えてなくて。
 オレは、泣きたくなるくらい、淋しかった。

 コイツの前でなんか、泣いてやるものか!

 そう思って、着けた仮面は、思ったより冷たくて、オレの心を凍えさせた。

 アイツが、オレのことを覚えてないというのなら、もう一度、オレに惚れさせればいい。

 そう考えたオレは、アイツが好きだと言っていた料理を作り、アイツの着ていた服をキレイに洗濯し、アイツが過ごしやすいように、部屋を片付けた。
 元々、器用な方で、有り余る時間を『花嫁修行』に費やしていたオレには、造作もないことだった。
 好きな人に尽くすことが出来る喜びが、オレの心を満たし始めていた。
 なのに、アイツは、そんなことまでしなくていいから、オレに、普通の女の子みたいに遊べ、と言う。

 オレにとって、オマエのそばにいて、オマエのために、何かをしてやれること以上の楽しみなんか何にもないのに、どうして、それが、オマエに分からないんだ!

 オレは、そう叫びかけて、口を噤んだ。
 確かに、アイツは優しいから、オレが、アイツのことを好きで、アイツにも、オレのことを好きになってもらいたいと思っていることを知ったら、特に好きなヤツでも居ない限り、オレのことを考えてくれるかもしれない。
 でも、それじゃあ、意味がないんだ。
『恵み』や『同情』で与えられる『愛』なんか、欲しくない。
 オレが欲しいのは・・・。


インデックスへ
拍手する
| Masquerade | 18:17 | コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

Profile
pixiv

pixiv

What's New
Manu
Search

Counter

Link

お世話になってます♪

ギアスサーチバナー
GEASS SEARCH 様

ギアスSSサーチバナー
ギアスSSサーチ様


スザルル同盟様はサイト閉鎖されました   ロロ同盟バナー
スザルル同盟様  ロロ同盟様

Link 2
Comment
Mail Form

↓お問い合わせは、コチラで↓

名前:
メール:
件名:
本文:

QR CODE

QR

ケータイからもご覧いただけます♪