FC2ブログ
『コードギアス・反逆のルルーシュ』非公認ファンブログ。二次創作SS(BL・女体化含)、イラスト、R18アリ。 pixivにて他ジャンルで活動中★

黒猫皇子と白狼騎士

スザルルコ・鉛筆画(その1) | main | 遠い日の約束(1)
『愛』の配達人。 その2
コチラは、SNSサイトの日記のup限界に、チャレンジ!
というワケで、キワドイネタをどこまで誤魔化せるか、
果敢にもチャレンジしたお話です。。。

(ゆえに、中高生のお嬢さま方には、おススメ出来ませんxxx)

舞台は、TVシリーズとは、ちょっと(?)違った日本。
国際結婚をしたスザきゅとルルコは、新婚家庭で幸せに暮らしていました。
そこへ、舞い込む、桃色タイフーン少女・ユフィ(笑)。

そんなお話です。。。

----------------------------------------------------------------

<前回までのあらすじ>


スザきゅ宛ての宅配便を届けに来たのは、
何故か、ルルコの妹、ユフィでした。

どうして、ユフィが、オレの家へ宅配便を届けにくるのだろうか?

そんな疑問に囚われていたルルコは、
ユフィをうっかり(?)家の中へ入れてしまいます。
後ろ手で、玄関の鍵を閉めるユフィ。
これは、明らかに『不振人物』の行動でした。

まだ、自分が危機的状況に陥ってることに気づかないルルコ。
でも、まんまと家の中に入り込んだユフィが、
商品を試しに使用出来ることを言うと、
さすがに、何かがおかしいことに気づきます。

でも、時既に遅し。
ユフィは、受取人であるスザきゅの許可も得ず、
パッケージを開け始めてしまっていたのでした。。。


『愛』の配達人。(2)


「な、なんだ、コレは・・・!」

ユフィが手に持っているものを見て、
ルルコは、青ざめた顔をします。

「まぁv」

それは、20センチは悠にある、長大なアレでした(ぇ
一時期、流行っていた、機械の中身が見えるという、
スケルトン製のそれは、グロテスクな形をしている割には、
それほど嫌らしいカンジはしませんが、
まだ辺りも暗くなってないうちから、
そんなモノを見せられてしまったルルコは、
たまったものではありません。
そして、何より。

「ユフィ! それを離すんだ!」

昔から、おままごとでは、いつも『男役』をやらされていたルルコ。
その影響か、ルルコは、今でも、妹たちに接するとき、
自分が『兄』であるような錯覚を起こしてしまいます。

そんなわけで、(ルルコの中では)穢れなく可愛い妹である
ユフィに、そんなモノを見せられないルルコは、
あわててユフィに駆け寄ると、
そのブツを、箱ごと払いのけてしまいまいした。

「きゃあ!」

ルルコの剣幕に驚いたユフィは、箱を床に落としてしまいます。

「あ、悪かった・・・」

ちょっと気まずいルルコ。
ユフィが、怪我をしなかったか、心配してしまいます。
でも、びっくりしただけのユフィは、こう言いました。

「大丈夫ですわv 驚いただけですから・・・」

「でも、赤くなってるぞ・・・冷やさないと、痕になる
かもしれない」

ルルコは、自分で『墓穴』を掘っていることにも気づかず、
ユフィを部屋の中へ連れて入ってしまいました。
ルルコは気づいてませんでしたが、
ユフィの口は、綺麗に弧を描いていました。


キッチンで、タオルを濡らしてきたルルコは、
ユフィの白い手(今は、少し赤くなっている)に、
そのタオルを当てました。

「大丈夫か・・・?
それにしても、スザクの奴・・・あんなモノを頼んで、
どういうつもりなんだ・・・?」

思わず、本音を漏らしてしまうルルコ。
でも、学生時代は成績学年トップだったルルコも、
それに対する答えが、まさかスザきゅ以外の口から
聞かされることになるとは、夢にも思っていませんでした。

「それは・・・使うためではありませんかしら?」

「ユフィ?!」

妹の大胆発言に、驚きを隠せないルルコ。
思わず、ユフィの顔をマジマジと覗き見てしまいます。
ユフィは、ルルコが何故驚いているのか、分からない様子で、
こう言いました。

「あら?
だって、使いもしないものを、注文なんてされるはずが
ございませんでしょう?
ですから、スザクは、きっと、あれを使うつもりで
ご購入されたのですわv」

「使うって・・・誰に?」

ここへ来て、誰に、なんて、問うべきことではないはずなのに
ルルコは、そう問いかけずにはいられませんでした。

何故なら、ルルコの中では、ユフィは、そういうコトとは
無縁の存在で、ユフィが、アレを見て、顔色一つ変えなかった
ことが、信じられなかったばかりか、
まさか、ユフィが、それを『お試し期間』と称して、
自分に使おうとしていることが、まだ信じられないのです。

ですから、ルルコは、その『現実』から逃れるために、
ユフィに、更なる質問をして、
ますます自分を窮地に追いやってしまっていました。

ルルコの質問を受けたユフィは、
花が綻ぶような、と世の男性方に賛辞されている微笑を浮かべると、
こう言い切ってしまいます。

「ルルーシュに、決まってますわv」

そ、そんな・・・!
だが、ユフィは、アレを『お試し期間』と言って・・・!

一つ回線が繋がると、全てのことが見えてくるルルコ。
ようやく、自分が、妹に何をされようとしていたのかを悟りました。

「ま、待て、ユフィ!・・・は、話せば分かるっ」

すっかり動転してしまったルルコ。
返す言葉も、今一つ精彩を欠いていました。
こんなときに、何を話すつもりなのでしょうか?
もちろん、ユフィに聴く耳はありません。

「それにしても、スザクったら、あんなものまで購入されて・・・
よほど、ご自分のものに、自信がないのかしら・・・」

いや、違うぞ、ユフィ。
アイツのモノっていったら、
あんなモノ、比べ物になんかならなくて、
そのせいで、オレはいつも・・・。
あぁっ!
そうじゃなくて!!

ルルコの考えも、上手くまとまりませんでした。

「そうですわ♪ コレなら、大丈夫ですわねvv」

ユフィが、ポケットから取り出したのは、
手の平サイズのイルカのぬいぐるみ。
ルルコは、ユフィが、何故、そんなものを出したのか、
さっぱり分かりませんでした。
疑問符と戯れるルルコに、
ユフィは、うっとりとした微笑を浮かべながら、こう言います。

「副総督って言っても、書類整理がほとんどですから
結構、肩が凝るんですのよ。そんなときは・・・」

ユフィが、イルカのおなかに当たる部分を探り、ぐっと指で押すと、
そのイルカの可愛らしい外見とは不似合いなモーター音が
鳴り響きます。
こころなしか、震えているように見えるイルカ。
ルルコは、ユフィに、それが何であるのかを、訊きました。

「そ、それは・・・」

ユフィは、にっこり微笑んで、
自分の肩の上に、イルカを乗せます。

「マッサージ器ですわv
普段は、こうやって、肩こりをほぐすんですけど・・・」

ユフィは、イルカの頭の部分をルルコに向けます。
そして。

「ほわぁぁぁぁっ!!」

エプロン越しに、ルルコの胸に、
イルカをぴったりとくっつけてしまいました。
びっくりしたルルコは、腰を抜かしてしまいました。

「あら、可愛らしい反応vv もっとやってしまおうかしら♪」

またもや、不穏な発言をするユフィ。
尻もちをついてしまっているルルコの上に、
覆いかぶさるようにして迫ります。

「服がジャマですわね・・・」

そんなことを呟きながら、ルルコの服を脱がせ始めるユフィ。
普段は、ハイネックのシャツが多いルルコでしたが、
スザきゅが、前開きの服を好むため、
この日はブラウスにジーンズのパンツというスタイルでした。

ユフィは、何故か、エプロンの脇から手を入れると、
あっという間に、ルルコのブラウスのボタンを外してしまいます。
そして、袖を抜いてしまうと、
下のキャミソールやブラまで取ってしまう始末。

それにしても、どうして、エプロンは取らないのでしょう?

そんな、どうでもいい疑問符を浮かべてしまうほど、
ユフィの手並みは鮮やかで、
ルルコは、気がつくと、
ジーンズのパンツの上に、エプロンだけを着けているという、
何ともマニアックな格好をさせられてしまっていました。

「さ、ズボンも・・・」

いそいそと、腰のベルトに手をかけようとするユフィ。
ルルコは、そればかりはたまらない、
とユフィを押し返そうとするのですが、
何故か、がっちりと押さえ込まれてしまって、
身動き一つ取れません。

「大人しくしててくださいね・・・
ルルーシュも、気持ちよくなるだけですから♪」

もう、すっかりルルコを襲う気満々のユフィは、
そんなことを言いながら、
とうとう、ルルコをエプロン一枚にしてしまいます。
あとは、申し訳程度に、足に引っかかっている、短ソックス。

「これからが、本番ですわねv」

「ま、待て、ユフィ!!」

「待ちません」

どうにもならない状況に、
ルルコが、心の中でスザきゅを呼んだ瞬間ーーー。

ドターーーーンッ

もの凄い音を立てて、扉が開く音がしました。

「誰?!」

ユフィが、手を止めて、後ろを振り返ります。

「大丈夫か?! ルルーシュ!!」

部屋の出入り口には、
息を切らせて走ってきた様子のスザきゅが立っていました。


(ど、ドア、壊したんですか???)


※ 続きを読む?

 
拍手する
| その他SS(コードギアス) | 14:51 | コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

Profile
pixiv

pixiv

What's New
Manu
Search

Counter

Link

お世話になってます♪

ギアスサーチバナー
GEASS SEARCH 様

ギアスSSサーチバナー
ギアスSSサーチ様


スザルル同盟様はサイト閉鎖されました   ロロ同盟バナー
スザルル同盟様  ロロ同盟様

Link 2
Comment
Mail Form

↓お問い合わせは、コチラで↓

名前:
メール:
件名:
本文:

QR CODE

QR

ケータイからもご覧いただけます♪