FC2ブログ
『コードギアス・反逆のルルーシュ』非公認ファンブログ。二次創作SS(BL・女体化含)、イラスト、R18アリ。 pixivにて他ジャンルで活動中★

黒猫皇子と白狼騎士

ルルコ・注意報! その12 | main | ルルコ・注意報! その10
ルルコ・注意報! その11
『男女逆転祭』のあと、めでたく(?)『恋人同士』になったスザクとルル。
ふとした『勘違い』により、傷心のルルたん。
マイナス思考は、頭のいい人間ほど、陥りやすいそうです。。。

------------------------------------------------------------

ルルコ・注意報! その11 (2006.12.10)


 バカみたいだ!
 バカみたいだ!!
 バカみたいだ!!!

 ルルは、連絡通路を走っていました。

 雑貨店で、スザクが買いたかったものは、女の子にあげるもの。
 そして、スザクは、その買い物にルルを誘いました。

 それだけで、充分なような気がしました。
 スザクは、誰か、女性にプレゼントをあげようと思ったけれど、何をあげたらいいいのか分からなくて、ルルを誘ったのです。
 この時点で、ルルは、スザクがプレゼントをあげる相手が自分だ、という選択肢を頭から排除していました。
 だって。
 よく聞く話じゃありませんか!
 男の子は、女の子が好きそうなものが分からなくて、お姉さんや妹、または自分に近しい女性に、助言を請うのだとか。
 ルルは、哀しくなりました。
 まさか、自分が、好きな男性に、他の女性にあげるプレゼントを選ぶのに付き合わされる、なんて!
 自分は、何も知らず、シャーリーに乗せられるまま、舞い上がって、服まで選んで、お化粧までしてきたのです。
 ルルは、あまりのバカバカしさに、唇を噛み締めます。

 ルルは、スザクがプレゼントする相手は、さっき話題に出ていた『セシル』という名の女性だと思いました。
 スザクは、お世話になりっぱなしで、と言っていましたし、この前は、おにぎりまで作ってもらったのですから、スザクが、何かお礼をしたい、と思っても無理はありません。
 でも。

 その相手が、オレじゃなくても、いいじゃないか!

 ルルは、そう思います。
 でも、考えてみれば、スザクの周りに、そんな都合のいい女性がいるはずがありません。
 ナナリーは、目が見えませんから、プレゼントを選ぶのには、適してませんし、あとは、生徒会のメンバーぐらいしか、スザクの周りには、女性の影がありませんでしたから。
 それならば。

 オレは、スザクにとって、都合のいい存在、ということか・・・?

 ルルは、自分の深読み思考で、ますます落ち込んでいく自分に、気付いていませんでした。
 スザクが、そんな難しいことを考えて、行動するはずがありませんのに、どうも、変なところで頭のいいルルは、自分のマイナス思考を止めることが出来ません。

 都合のいい存在 → どうでもいい存在 → スザクは、自分のことを何とも想っていない

 と、一人でどんどん悪い方向へ考えてしまいます。
 そう。
 考えてみれば、初めから、そうだったじゃありませんか。
 スザクは、誰にでも優しくて、二人きりで日本に来たルルやナナリーにも優しくしてくれましたし、一緒に遊んでもくれました。
 そして、ホテルジャックの事件のあとも、みんなが無事で良かった、と涙まで浮かべたのです。
 ですから、スザクは、いったん、自分が認めてしまえば、どこまででも、相手に優しくなれるのです。
 そして、特に関係のない相手でも、道理に適わないことはしませんし、基本的に、誰が相手でも、話せば解かり合える、なんて、本気で思ってる『大甘ちゃん』なのです。
 だから。
 ルルは、スザクがくれた『愛してる』の言葉を、その他大勢にも向けられるものだと思っていました。
 ルルは、自分が、スザクに愛される、なんて、思ってもみなかったのです。

 以前、スザクは言いました。
『ゼロ』の『正義』は一方的で、何を基準にしているのか分からない、と。
 スザクは、ゼロのやり方が、気に入らないみたいでした。
 スザクは、曲がったことが大嫌いで、人を憎んだり、殺したりすることは、良くないことだと考えているはずです。
 でも、その『ゼロ』は、ルルなのです。
 スザクが、批判し、相容れない存在とし、嫌っているはずの『ゼロ』は、ルルなのです。
 だから、スザクは、ルルの本当の姿を知れば、きっと、ルルのことを嫌いになるはずなのです。
 ルルは、スザクに隠し事をしている、という後ろめたさから、スザクの言葉を手放しで信じることが出来なくなっていました。


 ルルが、行き場のない想いを抱えて、連絡通路の真ん中辺りで足を止めると、窓の外に、怪しげなトレーラーが目に入ります。
 商品の搬入にしては、搬入口からも外れていますし、出入りしている人間も、どこか怪しげな雰囲気です。
 ルルは、その男たちの様子を、じっと見つめました。
 何の変哲もない、ダンボールの箱。
 彼らは、それを非常口から、センターの中に運び込みます。
 やはり、何かの搬入なのでしょうか?
 でも、それは、店で売っているような、梱包用のクラフトダンボールでした。
 ルルは、その男たちが、商品を運び込んでいるわけではない、と考えます。
 何故なら、中身が商品であれば、その商品名が印刷されたダンボールを使うことが多いですし、もし、別の入れ物に移し変えたのだとすれば、もっと、搬入しやすいよう、大きなダンボールで持ち込まれるはずですから。
 彼らの持っているのは、いずれも、ギフト用などの、片手で持てるような大きさのもの。

 薬物・・・? まさか、小型爆弾か?!

 ネットの記録では、テロ活動には、小型爆弾がよく使われていた時代があったとか。
 大型の、ショッピングセンターや、オフィスビル、タワーやホテルなどの大きな建物が多く狙われ、何の関係もない民間人を巻き込むのです。
 ルルは、歯を食いしばります。
 自分が、見ていただけでも、それらの箱が運び込まれたのは、五つ。
 しかし、自分が見る前から、男たちは行動を始めていたはずで、正確な数は分かりません。
 それら全てが『小型爆弾』で、もし、それが爆発したら、どうなるのでしょう?
 ルルは、寒気を覚えます。
 きっと。
 自分が、していることも忘れ、浮かれているから、こんな目に遭うのです。
「フ・・・フフフフフフ・・・アハハハハハッ!」
 ルルは、可笑しくなってきました。
 C.C.も、こんな自分に呆れていたのでしょう。
 彼女は、とても分かりにくいのですが、『ゼロ』としての自分に、助言めいたことをしてくれることが、ありました。
 ゼロが、コーネリアの挑発に乗ろうとすれば、それを止め、止められないと知れば、それを見守り、窮地に陥れば、敵の目を惹きつけ、逃げだすチャンスを作る。
 そして、完全に同じ条件ならば、負けなかったと『負け惜しみ』を言うゼロに、それを手に入れるのも、力の内だ、とキツイ言葉をくれました。
 ルルは、そのおかげで、コーネリアにあって、自分にないものを知ることが出来たのです。
 ですから。
 彼女が言いたかったのは。

 浮かれてばかりいると、痛い目を見るぞ。

 ルルは、自分のすべきことを思い出しました。

 この『世界』を壊すこと。
 全ての『暴力』を取り除き、『弱者』が安心して暮らせる『世界』を!
 そのためには、人々を護るのは、ブリタニア軍であってはならない。
『黒の騎士団』でなければ、ならないのだ!

 ルルは、急いでケイタイを取り出します。
 自分独りでは、この事件は、解決出来ない。
 だから。
 ルルは、カレンのケイタイ番号を押しました。
『カレンだ』
 ルルは、人気のない方へ向かいながら、カレンに指示を出しました。
「私だ。・・・今から言う場所に、全員集合してもらいたい」
『どこに行けばいい?』
 ルルは、硬い声で返す彼女の返答に、行き先を言います。
「テイト・ショッピングモールだ」
『テイトモール?!』
 カレンの声は、どこか焦っているようでしたが、そんなことを気にしている場合ではありません。
「『黒の騎士団』、出動だ。30分以内に、集められるだけの人間を集めて来い」
 手短に言い、通話を切ります。
 そして、もう一つの番号に、電話を掛けます。
『・・・私をアゴで使おうとは、いい度胸だな』
「だが、オマエは、オレを死なせるわけにはいかない。・・・そうだな?」
『これも、『契約』のうち、か・・・?』
「今は、言葉遊びをしている時間はない。急いで、トランクを持って来い」
 ルルは、吐き捨てるように言い、通話を切りました。
 今、動けるのは、カレンとあと何人かのメンバー、そして、C.C.。
 爆弾撤去の時間を含めれば、ほとんど時間は残されていません。
 ルルは、まだ『無力』である自分に、歯噛みをします。

 スザク・・・

 こんなときに浮かぶのは、愛しき彼の名。
 彼ほどの身体能力があれば、自分の足で、ある程度の場所は探し出せるでしょうに。
 でも、泣き言ばかりも言ってはいられません。
 ルルは、さっきまでとは反対の方向へ駆け出します。
 スザクだけでも。
 彼だけでも、この建物の中から、逃がさねば!
 そして、C.C.と『黒の騎士団』が、ここに着くまでに、ある程度の準備を整えなければ!
 ルルは、人並みを掻き分け、スザクと別れた雑貨店に向かいます。

 スザク、逃げて!

 ルルは、こんな非常時に浮かぶ彼の姿に、自分が、どれほど彼を想っているのか、自覚するのでした。

その12へ
拍手する
| ルルコ・注意報!(完結) | 23:52 | コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

Profile
pixiv

pixiv

What's New
Manu
Search

Counter

Link

お世話になってます♪

ギアスサーチバナー
GEASS SEARCH 様

ギアスSSサーチバナー
ギアスSSサーチ様


スザルル同盟様はサイト閉鎖されました   ロロ同盟バナー
スザルル同盟様  ロロ同盟様

Link 2
Comment
Mail Form

↓お問い合わせは、コチラで↓

名前:
メール:
件名:
本文:

QR CODE

QR

ケータイからもご覧いただけます♪