FC2ブログ
『コードギアス・反逆のルルーシュ』非公認ファンブログ。二次創作SS(BL・女体化含)、イラスト、R18アリ。 pixivにて他ジャンルで活動中★

黒猫皇子と白狼騎士

ルルコ・注意報! その13 | main | ルルコ・注意報! その11
ルルコ・注意報! その12
『男女逆転祭』のあと、めでたく(?)『恋人同士』になったスザクとルル。
『初デート』のはずなのに、とんでもないことになってしまったルル。
『決意』を胸に、『ゼロ』の仮面を被ります。
一方、スザクは、特派と合流し、爆弾撤去の作業へ・・・
黒の騎士団と特派、共同戦線成るか?

------------------------------------------------------------

ルルコ・注意報! その12(2006.12.12)


「ルルーシュ!!」
 スザクが我に返り、ルルの名を呼んだのは、彼女が見えなくなってからでした。
 当然、答える人は、誰も居ません。
 それにしても、ルルは、どうして怒ってしまったのでしょう?
 スザクは、何が何だか、さっぱり分かりませんでした。
 確か、前にも、こんなことがありました。

 あれは、『男女逆転祭』のときのこと。
 女子生徒の服を着て、目の前に現れたルルは、恥ずかしがりながらも、とても可愛い姿をしていました。
 ルルが『男の子』だと思っていたスザクは、胸の膨らみを指して、張り切っている、と言ってしまったのです。
 そして、ルルが、せっかく勇気を出して、女の子の格好をしたのに、いつもの格好の方がいい、だなんて言って。
 ルルは、怒って、スザクに平手をすると、そのまま、走り去ってしまいました。
 後から、ルルが『女の子』だと知ったスザクは、どうして、自分は、そんなことを言ってしまったのか、と悔やんだのです。

 ひょっとして。
 今回も、自分の不用意な言葉が、ルルを怒らせてしまったのでしょうか?
 何か、再会してからこっち、自分は、ルルを怒らせてばかりのような気がします。
 あのときだって。
 学園の皆に、ルルがブリタニア帝国の皇子様だってバレることを怖れ、学校では他人でいよう、と提案したら、ルルは怒っていました。
 そして、『黒の騎士団』について話していたときも、ルルはイラついていたように思えます。
 スザクは、自分の何がいけなかったのだろう、と思いました。


「あれ~? キミ、独りなの?」
 スザクがルルの姿を探していると、後ろから声を掛けられ、スザクは振り向きます。
「・・・ロイド主任」
 そこには、何故か、ハート型のサングラスをした、ロイドさんが立っていました。
 そして、3歩ほど下がった場所に、セシルさんの姿も見えます。
 彼女が、軍服を着ていないところを見ると、一応、任務とは別のことで、こちらに来ているようでした。
 とは言っても、ロイドさんは、しっかり白い長衣を着ているため、どっちなのか、さっぱり判りません。
「どうしたんですか、こんなところで・・・」
 スザクは、ロイドさんに、ここへ来た理由を訊こうとします。
 すると、ロイドさんは、相変わらずのオフザケ口調で、こう答えました。
「ん~とねぇ、枢木准尉のカノジョを拝見しに来たの☆」
「主任!」
 ・・・何だか、前にもこのやり取りを聞いたことがあるようなスザク。
「・・・テロが起こっているんですか?」
と、ロイドさんの話を先取りします。
 二度目ともなると、スザクも落ち着いたものでした(苦笑)。
 すると、さっきまで少し離れた場所に居たはずのセシルさんが、側に寄って来ます。
 ツッコミを入れてしまったことで、『他人のフリ』が出来なくなってしまったのでしょう。
「それは、ボクが説明するつもりだったのにぃ~」
 セリフを取られて、スネてるロイドさんの代わりに、セシルさんが説明をしてくれました。

 セシルさんが、そのニュースを拾ったのは、偶然のこと。
 とある武器庫から、小型爆弾が、大量に盗まれたらしく、その行方は不明。
 一説によれば、反ブリタニア活動の過激派の人たちの仕業ではないか、と。
 その話を聞いたロイドさんは、何を思ったか、突然、テイトモールに行こう、と言い出しました。
 セシルさんには、私服を着せ、自分は、どこで手に入れたのか、シュミの悪いサングラスまで持って来て、トレーラーごと、テイトモール前の広場に乗りつけたのです。
 理由を問えば、ロイドさんの視線の先、ちょうど、搬入口とは違う『非常口』辺りに、怪しげなトレーラーが停まっていました。
 そして、そこから出入りする、数人の男たち。
 ロイドさんは、セシルさんに、手短に事情を説明すると、一番、うっかりしてそうな男を羽交い絞めにして、何をしていたか問い質します。
 すると、男は、嫌な笑みを浮かべながら、こう言いました。

「今から、このショッピングセンターの客は、全員『人質』だ! 我々の要求を呑まない限り、1フロアずつ、爆破してやる!!」

 二人が、息を呑んだのは、言うまでもありません。
 すぐに、軍に連絡を取りましたが、駆けつけられるのは、1時間後とのこと。
 そして、爆弾は、時限式で、全てのフロアに仕掛けられ、順番通りに解除しないと、全てが一度に爆発するとのこと。
 そして、捕まえられた男は、その順番を告げないまま、自決したそうです。
 軍が駆けつけてから、爆弾を解除していたのでは、間に合いません。
 そこで、ロイドさんたちは、スザクを探して、爆弾の位置の補足と、解除の順番を知る者の拘束をさせようとしたのでした。

「そんな・・・っ」
 事情を聞いたスザクは、顔を真っ青にします。
 テイトモールは、二つのタワー状の建物を、いくつもの空中回廊(ルルが居た渡り廊下もその一つです)で繋ぎ、各階に、いろいろな施設が設けられています。
 それこそ、訪れる客は、子供からお年寄りまで幅広く、休日の入場者数は、平日の何倍にもなるのです。
 そんなところで、爆弾テロでも起きたら、どれだけの犠牲者が出ることでしょう?
 それに。

 ・・・ルル!

 ルルも、まだこの建物の中に居るはずでした。
 スザクは、言います。
「・・・ぼくが、やります!」
 すると、セシルさんが、心配そうに、こう訊いてきました。
「せっかくの休日なのに、ごめんなさい。・・・でも、大丈夫なの? 一緒に居た子とはぐれたんじゃ・・・」
 スザクは、首を振って、言いました。
「セシルさんたちは、建物の中の人たちが、早く避難出来るよう、指示をして下さい、危険だってことが判れば、ルルーシュだって、避難してくれるはずです」
 セシルさんは、首を振りました。
「ううん、そういうことじゃなくて・・・」
 スザクは、セシルさんの言葉を遮ります。
「大丈夫です・・・ぼく、また、彼女を怒らせてしまったみたいですから、ぼくのことなんか、放っておきますよ」
 もし。
 ルルが、自分のことを探してくれたら、どんなにいいか、と思います。
 でも、本当に、そうなってしまえば、ルルは、もっと危険な目に遭うのです。
 スザクは、わざとそう言ってみせることで、胸の不安を打ち払おうとしました。
 自分が迷っている間にも、時限式爆弾の残り時間は、少なくなっていくのです。
 スザクは、迷いを振り切りました。
「ぼくが行くことで、少しでも多くの人が助かるのなら・・・ぼくが行きます」
「・・・分かったわ。・・・くれぐれも、無理はしないでね」
 最後には、セシルさんも折れてくれました。
「はい」
 スザクが返事をすると、さっきまで床に『の』の字を書いていたはずのロイドさんが、何かのレーダーのようなものを渡してくれました。
「・・・これは?」
「爆発物探知機。こんなこともあろうかと、作っておいたんだ♪」
 どうして、こんな都合のいい機械が出てくるのでしょう?
 スザクは、ロイドさんの得体の知れなさに、ちょっとだけ引きます。
 そんなスザクにお構いなしに、ロイドさんの説明は続いてました。
「有効範囲は、5メートルくらいだから、キミの足で探してもらうことになるけど、いいかな?」
 スザクは、探知機を受け取り、はい、と頷きます。
「それでは、枢木、行ってまいります!」
 スザクは、探知機を手に持ち、連絡用のハンズフリーケイタイを着けると、爆弾を探しに出動しました。

 ルルーシュ、無事に逃げて!

 スザクは、一番好きな人の安否を、心の中で願います。
「行ってらっしゃぁ~い♪」
「気をつけてね」
 どこか間の抜けた見送りをするロイドさんと、心配そうに送り出すセシルさん。
 スザクの姿が、人ごみに消えてしまうと、インフォメーションに向かって、急ぎます。
「そういえば」
 ロイドさんが、歩きながら、呟きます。
「何ですか?」
 聞き返すセシルさんに、ロイドさんは言います。
「ルルーシュって言ったよね、あの子・・・」
「・・・知ってるんですか?」
 ユーフェミア皇女のことも知っていたロイドさん。
 セシルさんは、また、ロイドさんが知っている人なのかな、と思います。
 ロイドさんは、しばらく考え込むような素振りをすると、こう言いました。
「いやぁ~。忘れちった☆」
 思わず転びそうになるセシルさん。
 でも、ロイドさんは、まだ考えているようです。
「・・・ルルーシュ皇女・・・なわけないか・・・」
 ロイドさんの記憶では、ルルーシュ皇女は、7年前の戦争で『生死不明』になっているはずでした。
 同じ名前の、同年代の子供・・・。
 先の総理大臣の息子と仲良しでも、不思議はありません。
 でも、まさか。
「ほら、急ぎましょう」
 セシルさんは、まだ、何かつっかえてるような様子のロイドさんを促し、先を急ぎました。

その13へ
拍手する
| ルルコ・注意報!(完結) | 00:07 | コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

Profile
pixiv

pixiv

What's New
Manu
Search

Counter

Link

お世話になってます♪

ギアスサーチバナー
GEASS SEARCH 様

ギアスSSサーチバナー
ギアスSSサーチ様


スザルル同盟様はサイト閉鎖されました   ロロ同盟バナー
スザルル同盟様  ロロ同盟様

Link 2
Comment
Mail Form

↓お問い合わせは、コチラで↓

名前:
メール:
件名:
本文:

QR CODE

QR

ケータイからもご覧いただけます♪