FC2ブログ
『コードギアス・反逆のルルーシュ』非公認ファンブログ。二次創作SS(BL・女体化含)、イラスト、R18アリ。 pixivにて他ジャンルで活動中★

黒猫皇子と白狼騎士

猫の森には帰らない。 その24 | main | 猫の森には帰らない。 その23
七五三の悪夢★
拍手のログ・その3です。
SEで有名(?)な神楽耶・鬼嫁説に便乗して考えたネタ。
スザクが、神楽耶にいじられてるのが、好きだったりします
・・・ごふん☆


-------------------------------------------------------------

七五三の悪夢★

スザク   「11月になると、七五三を思い出すな~(しみじみ)」

ルルーシュ「七五三?・・・あぁ、昔は、奇数は縁起がいい、
       ということで、数えの三歳、五歳、七歳になると、
       お宮参りをしたというアレだな」

スザク   「そう、アレは、ぼくが五つ、神楽耶が三つのときのこと
       だった」

ルルーシュ「そういう年齢差だったのか?」

スザク   「細かいことは、気にしないで」

ルルーシュ「あぁ」

スザク   「ちょうど、同じ年に節句を迎えたぼくらは、いっしょに
       お宮参りをすることになったんだ。・・・ぼくが、千歳飴を
       持って、境内を駆けていると、顔に何かが当たった」

ルルーシュ「お前に、モノをぶつけるとは、大したヤツだったんだな」

スザク   「うん。神楽耶は、スト○ックキャッ○ャーで、全弾、脇に
       立ってたぼくに命中させて、0点を取ったツワモノだからね☆」

ルルーシュ「・・・それも、別の意味で、スゴイな」

スザク   「ともかく、顔にぶつかったモノが気になったぼくは、
       そっと頬に触れてみた。・・・そしたら☆」

ルルーシュ「そしたら?」

スザク   「ハトのフンだったんだ・・・」

ルルーシュ「それは、大変だな」

スザク   「それ以来、神楽耶は、手に持ったものは、何でもぼくに
       ぶつける、という悪いクセができちゃってね。
       砂だろ、石だろ、ボールに岩に生卵なんてのもあったかな?
       ・・・ぼくが、仕返しなんかしようものなら、泣き真似して、
       大人たちの同情を買うだけ買って、誰も見てないところでは
       ぼくを木にくくりつたまま、氷水をかけることもあったっけ☆
       もちろん、冬の寒空の下だったから、翌朝まで放置された
       ぼくは、肺炎にかかったし、同じく気にくくりつけられたまま
       スズメバチの巣をつつかれたときは、ホントに死ぬかと
       思ったんだ。
       ・・・そんな風だったから、君も、素顔を見られちゃった以上、
       覚悟しといた方がいいと思うよ?
       ・・・ほら、この前、学園の講堂で、神楽耶を泣かしたことが
       あっただろ? 今頃・・・」

神楽耶   「ゼロ様・・・じゃなかった☆ルルーシュ様~♪未来の『妻』、
        神楽耶が参りましたわよ~(はぁと)」

ルルーシュ「ヒィィィィィ!」

スザク   「・・・ある意味、ナナリーより強敵かもしれないね☆」

C.C.    「・・・助けなくていいのか?」

スザク   「アレだけは、いくら、ぼくがルルーシュの『剣』でも、
       ムリなんだ★それに、ルルーシュを守るのは、『盾』である
       君の役目だろう?」

C.C.    「・・・あ、アレは、そういうコトだったんだな★
       ・・・って、私にもムリだ」

ルルーシュ「どっちでもいいから、何とかしてくれ~~~~!!!」
拍手する
| 拍手ログ | 01:30 | コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

Profile
pixiv

pixiv

What's New
Manu
Search

Counter

Link

お世話になってます♪

ギアスサーチバナー
GEASS SEARCH 様

ギアスSSサーチバナー
ギアスSSサーチ様


スザルル同盟様はサイト閉鎖されました   ロロ同盟バナー
スザルル同盟様  ロロ同盟様

Link 2
Comment
Mail Form

↓お問い合わせは、コチラで↓

名前:
メール:
件名:
本文:

QR CODE

QR

ケータイからもご覧いただけます♪