FC2ブログ
『コードギアス・反逆のルルーシュ』非公認ファンブログ。二次創作SS(BL・女体化含)、イラスト、R18アリ。 pixivにて他ジャンルで活動中★

黒猫皇子と白狼騎士

ジノとカジノで勝負するルルーシュ☆ | main | ちょこっとルルコ。R・その5
ちょこっとルルコ。R・その6
ルルーシュのヒミツについては、TVシリーズ本編がネタバレです(笑)
これを書いていた頃は、明らかになってないコトが多すぎて
大層困ったことを思い出します。。。
捏造で補完した設定(?)は、そのままにしておきますね(ぇ

お題は、『スザルルコ・ラブラブ・裸エプロン・えっちあり』ですv
-----------------------------------------------------------

ちょこっとルルコ。R  (6)


「コラッ! そこっ何を騒いでる?!」

 ぼくたちが、ルルーシュのことで、騒がしくしていたせいだろう、廊下から、先生が注意をする声が聞こえて来た。
 今まで、ぼくたち(主にルルーシュ)を取り囲んでいた子たちは、一斉に席へ着き、ルルーシュだけが、ぼくの隣りに立つことになった。
 そして、ホームルームを始めるため、先生が壇上に上がると、ルルーシュの存在だけが、違和感をかもし出す。

「おや? キミは、誰だったかね・・・?」

 先生も、その『違和感』に気付いたみたいだった。
 この学園の生徒でもないルルーシュが、教室に居るのだから、当然の反応と言えるだろう。
 ぼくは、内心、焦った。
 クラスのみんなは、ルルーシュがこの学園の制服を着てきたことから、彼女のことを『転入生』だと思って、声を掛けたんだと思うけど、先生となれば、話は別だった。
 最悪、『部外者』が勝手に入り込んだ、とされ、警備員を呼ばれてしまうかもしれない。
 ぼくが、ヒヤヒヤしていると、ルルーシュは、事もなげに、先生の方へ向き、こう言った。

「・・・嫌だなぁ、先生。忘れたんですか? 明日から、このクラスでお世話になる、ルルーシュ・ランペルージですよ。・・・今朝、職員会議でお聞きになったでしょう?」

 何もかもが『初耳』であるぼくは、ルルーシュの話を、呆然として、聞くしか出来なかった。
 でも、先生は、ルルーシュがそう言ったとたん、いぶかしげな表情から、何かに弾かれたように表情を変え、こう言った。

「・・・そうだったかな」

 そして、ルルーシュは、そんな先生の顔を見ると、綺麗な笑顔でこう続けた。

「これから、教室の後ろで見学させてもらいますから、ホームルームを始めてください。あぁ、僕はまだ椅子がないから、ここの椅子を借りますね」

 その時、ルルーシュの左目が、赤く光ったような気がした。
 ぼくは、何かの見間違いかと思って、ルルーシュの方を見たけれど、もうそのときには、彼女の瞳は、いつものアメジストに戻っていた。
 そして。

「あぁ、分かった。君は、空いている席の椅子を持って、後ろへ行きなさい」

 先生は、何事もなかったかのように、出席を取り始め、ルルーシュは、今日は欠席していて、空席になっている席の椅子を持って、ぼくのすぐ後ろに座った。

 それにしても、分からないことばかりだ。

 どうして、ルルーシュは、突然、学校に通うことにしたんだろう?

 冬休み中、ぼくが、学校に通うかどうか訊いたときには、今さら、そんなところへ行けるか、というような口ぶりだったのに。
 ユフィに訊いたところによると、ルルーシュは、宮殿の中に閉じ込められている間に、家庭教師がついていて、大学の専門課程まで終わっているから、高校の授業ぐらいでは、物足りないのかもしれないってことだったけど、それにしては、急に方針を変えるのも、おかしい気がする。
 ぼくは、ルルーシュのことが気になって、一度だけ、後ろを振り返ったけど、彼女は、自分が椅子を借りた席をじっと睨むように見据えながら、難しい顔をしているばかりだった。
 そこは、とても頭が良くて、美人のお嬢さまだけど、病弱で学校を休みがちの、ぼくも滅多に顔を見たことがないカレン・シュタットフェルトさんの席だった。
 ルルーシュが、カレンさんに何の用があるのだろうか?
 ぼくの疑問は、深まるばかりだった。


 三学期の最初の日である今日は、始業式のあとは、ホームルームのみで、あとは教室の清掃をして下校となる。
 ぼくは、ホームルームが終わると、教室の清掃をし、ルルーシュの姿を探した。
 ルルーシュは、ぼくが掃除をしている間に、教室を出たらしく、姿が見えなくなっていた。
 ぼくは、クラスの子に、ルルーシュの居場所を尋ねると、その子は、階段を登っていくルルーシュを見た、と教えてくれて、ぼくは、その子が教えてくれた階段を登った。
 そして、各階ごとに、ルルーシュの特徴を説明し、見かけた方向を辿って着いた場所は、校舎の屋上だった。

インデックスへその7へ

拍手する
| ちょこっとルルコ。(連載中) | 17:00 | コメント:2
コメント
U.Tさまv
コメント、ありがとうございます~♪
ちょこルル・シリーズのルルたんは、全体的に中性っぽいイメージで書いてみましたv
プラス、どこかズレてるのも、オプションです(笑)
気に入っていただければ、嬉しいです~♪
逆に、スザきゅは、自分はとっても『常識人』という看板を引っさげてます(笑)
規格外のルルーシュ(たまにユフィ)に振り回されるスザきゅ・・・(爆)
そんなドタバタ感も、楽しんでいただけると嬉しいですv
2009.01.23 Fri 20:18 | URL | なぎーの。(管理人)
こんにちわ♪
明日からはお邪魔できそうに無いので今のうちに・・・。
女性ルルカッコイイですね♪気遣いは女の子らしいのに何か全体的には男らしい!!
そのギャップがいいです☆

スザクはすご~く常識の有る人なので苦労しそうだけど(シャーリーとかにも)これからは学校でもルルーシュと一緒で嬉しいような、ハラハラするような・・・ですね。
ズボンの丈事件には笑っちゃいました♪
2009.01.23 Fri 15:20 | URL | U.T
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

Profile
pixiv

pixiv

What's New
Manu
Search

Counter

Link

お世話になってます♪

ギアスサーチバナー
GEASS SEARCH 様

ギアスSSサーチバナー
ギアスSSサーチ様


スザルル同盟様はサイト閉鎖されました   ロロ同盟バナー
スザルル同盟様  ロロ同盟様

Link 2
Comment
Mail Form

↓お問い合わせは、コチラで↓

名前:
メール:
件名:
本文:

QR CODE

QR

ケータイからもご覧いただけます♪