FC2ブログ
『コードギアス・反逆のルルーシュ』非公認ファンブログ。二次創作SS(BL・女体化含)、イラスト、R18アリ。 pixivにて他ジャンルで活動中★

黒猫皇子と白狼騎士

ルルーシュは誰のモノ? | main | ハロウィンを過ぎても。
ハロウィンを過ぎても。-夜は終わらない-
11月1日(日)開催 COMIC CITY SPARK 4 で頒布した
『ハロウィンを過ぎても。』のオマケでルルSIDE話です。
・・・オマケというか、こっちがある意味、本番(笑)

ブルームーンの夜、ライと生涯共にある『誓約』を交わした
ルルーシュでしたが、失いたくないものを手に入れることは
同時に、ルルーシュ自身を弱くすることでもありました。
ハロウィン祭りも、ライの学園での人気を確認するだけで
ルルーシュの気持ちを明るくはしてくれません。
でも、ライの一言に、ルルーシュは、それまでの葛藤が
嘘のように晴れていくのを感じるのでした。。。

・・・ホントの本番は、これからですよ?


表紙のイラストは、コチラからどうぞ♪
  ↓   ↓   ↓
『ハロウィンを過ぎても。』表紙を見る


------------------------------------------------------------

 ハロウィンを過ぎても。-夜は終わらない-

 ライというのは、計算し尽された『世界』の中に浮かぶ、たった一つの『誤算』のようである。

 ルルーシュは、そう思えてならなかった。
 いや、『イレギュラー』という意味では、自分の幼なじみにして、初めての友だち、スザクが筆頭に上がるだろうが、ライは、それとも違う。
 どこか、この『世界』に当てはまっていない、そんな一種の『異邦人』のような感覚さえあるのだ。
 それは、未だ戻らないライの『記憶』に答えがあるのか、それとも、ライ自身が、自分を異質なものと思っているせいなのかは、定かではないが、放っておけば、そのまま消えてしまいそうな感じが、常につきまとっていた。
 既に、ルルーシュの中で、ライは、かなりの位置を占めていたこともあって、ルルーシュは、ライに『お前が必要だ』と言い、『俺と共に来い』と誘いをかけた。
 しかし、ルルーシュの『誘い』は、あっけなくライに拒絶され、ルルーシュは、ライと対等の立場で、共に在ることを誓うこととなったのである。
 ルルーシュが『皇子』のままであったなら、ルルーシュは、ライを『騎士』として迎えればよかっただろう。
 しかし、今のルルーシュは、祖国に弓引く『反逆者』である。
 差し出せるものは、『自分』しかなかった。
 かといって、ルルーシュの身は、とっくの昔に、『ナナリーが安心して暮らせる世界』に捧げられたものであるから、ライに全てを話さないわけにもいかないだろう。
 ルルーシュは、誓いを立てるとき、ライに自分の本名を名乗り、それから、長い時間をかけ、ライに自分の素性と、これから行なおうとしていることを話した。
 果たして、ライは、ルルーシュを受け入れた。
 ルルーシュ・ランペルージの『友人』としてだけではなく、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアの『同胞』として、常にルルーシュの側に在ることを誓ってくれた。
 そして、ルルーシュは、かけがえのないものを、ひとつ手に入れたのである。


 と、そこまでは、まだ良かったのだろう。
 自分一人しか信じない、信じられるのは自分だけ、そんな風に生きてきたルルーシュにとって、過去も素性も分からない人間を、疑いなく信じることが出来るようになったのだから。
 しかし、それを継続していくとなると、話は別だった。
 礼拝堂での『誓い』があったところで、ライの存在の希薄さは、否めないところがあるし、今では、落ち着いてはいるものの、時折、ルルーシュが遅く帰ったときなどは、寝ないでクラブハウスをうろついていたこともある。
 そんなときは、もし問いただしたとしても、決まって、何でもない、大丈夫だ、の一点張りで、答えてはくれないのだが、おそらくは、『記憶』に関することではないか、とルルーシュは睨んでいた。
 そして、そんな夜が幾度か続いたある日、ルルーシュは、自分でも信じられない行動に出ていた。
 ライに、その身を明け渡したのである。
 もちろん、ライも、最初のうちは、ルルーシュを本気で抱くつもりなどなかっただろう。
 しかし、ルルーシュも本気だった。
 冗談や、酔狂で、こんなことはしない、と。
 そして、結ばれた二人ではあったが、ルルーシュの悩みが、完全に払拭できたわけではない。
 何せ、ライは、学園内では『幻の美形』と騒がれるほどの、器量良しである。
 そして、頭も良ければ、運動神経もスザクと肩を並べるほどで。
 さらには、お世話になっている、という気持ちからか、人当たりもいい、となれば、学園内の半分以上を占める女子生徒は、黙ってはいないだろう。
 彼女たちは、平和な学園で、醜いことなど何一つ知らず、純粋に好きなものにアプローチする。
 その屈託のなさは、ルルーシュを『不安』にさせるのには充分で・・・ライを信じていないわけではないが、面白くない気分になるのは確かだ。
 そんなワケで、ルルーシュは、何とかして、ライにこちらを向いてもらいたい、ライの関心を常に自分に繋ぎ止めておきたい、と今日も色々と趣向を凝らすのである。
 当のライには、全く通じていないところが、ルルーシュにとっては不幸というべきなのだろうが。


 ハロウィン祭りで、ルルーシュが、黒猫のレオタードを着たのには、それなりの理由があった。
 それは、スザクから聞いたことであるが、以前、ライが、生徒会主催のイベントの資料を見ていたとき、『猫祭り』のときの写真を、とても興味深そうに見ていたということだった。
 スザクは、ライからの質問について、いくつか答えたらしいが、その内容については、ルルーシュは、詳しく聞いてはいない。
 しかし、ライが、興味を持ったというのは、ルルーシュにとっても、興味深い話だった。
 ミレイ会長の趣味により、生徒会のメンバーは、ちょくちょくコスプレまがいの格好をさせられている。
 スザクなどは、こういうことは、楽しまなければ損、とばかりに、ノリノリでやってしまうし、シャーリーもキャーキャー言いながらも、結構、積極的に参加している節がある。
 ミレイ会長が法律なリヴァルは言わずもがな、ニーナもミレイに付き合う節が多くあり・・・。
 結局は、多数決でルルーシュの意見など通らないのが、常であった。
 そして、ルルーシュにとって都合の悪いことに、ナナリーは、生徒会のみんなと騒ぐルルーシュの様子を、楽しそう、と捉えていることがよくある。
 ルルーシュとしては、不本意極まりないことであるが、そんなときのナナリーは、とても機嫌よく、楽しそうにしているため、ナナリー第一のルルーシュとしては、渋々ながらも首を縦に振らざるを得ない。
 ライも、こういうイベントは好きなのだろうか?
 はたまた、仮装をしたルルーシュが好きなのか。
 後者は、あまり考えたくないが、今のところ、ライの関心を引く、という点で、決定打を得た感触がないルルーシュとしては、こんな手段でも、ライが喜ぶのなら、考えなくもない・・・いや、打ってみる価値はあるだろう、と考えた。
 そういう理由でもって、ルルーシュは、猫祭りと同じ衣装ではあるものの、黒猫のレオタードを再び身に纏ったのである。
 そして、ルルーシュに用意されていたヴァンパイアの衣装は、そのままライへと渡されることになったのである。
 しかし、それが、学園中の女子生徒の注目を、ライに集める結果になろうとは、ルルーシュ自身も予測はしていなかった。


 祭りが終わってみれば、ルルーシュの心中は、ますます穏やかなものではいられない。
 あのときは、他の生徒たちの前だから、と大人しくしていたが、ライに群がる女子生徒の前で、何度、コイツはオレのものだ、と言ってしまいそうになったことか。
 もちろん、ライとの誓約は、どちらかがもう一方の下につく、という形で成されたものではないから、そんなことを言おうものなら、ライ自身の口から真っ先に否定されそうなものだけど。
 それでも、ルルーシュは、ライを前にして、冷静でいられるほど、冷めた人間でもなかった。
 本当に、どうしたことだろう、と思う。
 誓いを立て、その身を繋いだとしても、常にライのことが気にかかる。
 いつか、フラリと消えてしまわないか、現れたときと同じように。
 いつか、自分に愛想を尽かしてしまわないだろうか、そうなってしまったら、自分はどうなるのだろう?
 そんな『不安』は、いつも背中合わせにあり、それを拭い去ってくれるのが、ライと過ごす時間だけなんて。
 まるで、常習性のある麻薬みたいだ。
 そして。
 今も、ライの言葉一つに、鼓動を跳ね上げる自分が居るのだ。
「僕の生涯がある限り、共に笑い、共に哀しみ、共に生きたいと思うよ」
 それは、礼拝堂で聞かされた誓いを、言葉を変えて言っただけのことに過ぎないのだが、あのときと同じ意味を持つ言葉を聞き、こんなにも嬉しい自分がいる。
 そして、これ以上、上気する顔を見られたくなくて、繰り返そうとするライを止めてしまう、矛盾した自分。
 しかし、ライは、そんなルルーシュの心中を知ってか知らずか、こんなことを言った。
「君と僕とは『対等』だから、僕が言いたいと思ったら、ちゃんと言葉にして言うと思うよ?」
 ルルーシュは、そんなライに、勝手にしろ、とは言ってみたものの、内心、嬉しくて仕方が無かったことだけは、確かだった。

インデックスへ
拍手する
| ロスカラのお部屋♪ | 18:00 | コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

Profile
pixiv

pixiv

What's New
Manu
Search

Counter

Link

お世話になってます♪

ギアスサーチバナー
GEASS SEARCH 様

ギアスSSサーチバナー
ギアスSSサーチ様


スザルル同盟様はサイト閉鎖されました   ロロ同盟バナー
スザルル同盟様  ロロ同盟様

Link 2
Comment
Mail Form

↓お問い合わせは、コチラで↓

名前:
メール:
件名:
本文:

QR CODE

QR

ケータイからもご覧いただけます♪