FC2ブログ
『コードギアス・反逆のルルーシュ』非公認ファンブログ。二次創作SS(BL・女体化含)、イラスト、R18アリ。 pixivにて他ジャンルで活動中★

黒猫皇子と白狼騎士

ルルコ・注意報!(オマケ その1) | main | ルルコ・注意報! その25
ルルコ・注意報! その26
『男女逆転祭』のあと、めでたく(?)『恋人同士』になったスザクとルル。
ルルは、行きがかり上、検査入院することになったスザクの面倒を看ることに。
それにしても、ルルの『看病』っていったい・・・。


-------------------------------------------------------

ルルコ・注意報! その26(完結)(2007.1.1)


「じゃ、そーゆーワケだから」
 よろしく頼むね、と、やっぱり言いたいことだけ言って、去っていくロイドさんを見送って、ルルは、ため息を吐きました。
「オマエ・・・あんなのと付き合ってるのか」
 確かに、彼らのような人たちならば、スザクがどこの出身でしょうと、どんな経歴でしょうと、深くこだわらないのかもしれません。
 ルルは、そう思いました。
 そう。
 多分、あのロイドという男は、ルルが、性別を偽ってアッシュフォード学園に通っていることも、スザクと幼なじみであることも、全てお見通しなのでしょう。
 そして、ルルが、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアであることも。
 でも、彼は、そんな相手に、自分の部下の看病を任せたばかりか、何の問い質しもしないのです。
 ロイドさんにとって、ルルは、ただの『スザクのカノジョ』でしかなく、それ以上、こだわることでも何でもないのでしょう。
 でなければ、いちいち、ルルの今のフルネームを正確に言っておきながら、何も言わずに去っていくことなんて、有り得ないのですから。
 それとも・・・。

 ルルが、そう思案していると、スザクは、ルルの手を握り締め、こう言いました。
「・・・とんだ『誕生日祝い』になっちゃって、ゴメン」
「謝るな」
 ルルは、スザクの言葉に、即答で言い返しました。
 元はと言えば、自分の『勘違い』から始まった騒動です。
 でも、その『勘違い』がなければ、あんなに早く、テイトモールに仕掛けられた爆弾に気付くこともありませんでしたし、ほとんど『被害』も出さずに、爆弾を撤去することも不可能だったはずです。
 だから、ルルは、こう言いました。
「明後日は、オレが、全力でオマエの面倒を看てやるから、覚悟しておけ」
 スザクは、首を傾げます。
「それって、誕生日の人がすることじゃないんじゃ・・・」
 ルルは、不敵に笑みを浮かべると、こう言ってやります。
「オレ様が、直々に面倒看てやるんだ、ありがたく受け取れ。・・・オレの看病は、凄いからな・・・何たって、8年間、身体の自由を奪われたナナリーの面倒を看ていたのは、このオレだ!」
 スザクは、ようやく、ルルに面倒を看られる、ということが、どういうことなのか、想像がついたようでした。
 いきなり、青ざめた顔をしたかと思うと、ベッドの端まで後ずさります。
「・・・何か、いきなり、エンリョしたくなってきた」
「そう言うな。『愛』とは、限りなく与えるものなのだよ・・・フフフフフ」
「そんなの、ルルーシュの勝手だ~~~っ」
 ルルは、本気で首を横に振るスザクを見ながら、笑い始めます。

 そして。
 こんな日々が、いつまでも続けばいい、と願うのでした。


 ルルとスザクの『デート』が、仕切り直されたのは、もう少し後になってからのこと。


(HAPPY END ?)

オマケ・その1へ
拍手する
| ルルコ・注意報!(完結) | 22:03 | コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

Profile
pixiv

pixiv

What's New
Manu
Search

Counter

Link

お世話になってます♪

ギアスサーチバナー
GEASS SEARCH 様

ギアスSSサーチバナー
ギアスSSサーチ様


スザルル同盟様はサイト閉鎖されました   ロロ同盟バナー
スザルル同盟様  ロロ同盟様

Link 2
Comment
Mail Form

↓お問い合わせは、コチラで↓

名前:
メール:
件名:
本文:

QR CODE

QR

ケータイからもご覧いただけます♪