FC2ブログ
『コードギアス・反逆のルルーシュ』非公認ファンブログ。二次創作SS(BL・女体化含)、イラスト、R18アリ。 pixivにて他ジャンルで活動中★

黒猫皇子と白狼騎士

明けましておめでとうございます♪ | main | はっぴ~はろうぃん♪
サンタクロースの贈り物
久しぶりに書いたスザルルSSです♪

元ネタは、ラジオで聴いたお話しから。。。


短い上に続き物ですが、どうぞヽ(*´∀`)ノ

 
-----------------------------------------------------

『サンタクロースの贈り物』

「サンタさん、ぼくにプレゼントをください」

 クリスマス前だというのに、ケンカをしてしまった。
 原因は、些細なことだったんだと思う。
 だけど、僕とルルーシュは、互いに意地を張り合って・・・今でも口を利いていない。
 そして、今日は、12月24日・・・クリスマスイブだった。
 クリスマスイブといえば、恋人たちは、互いに寄り添って過ごし、友達同士なら、集まってパーティ、家族が揃えば、団らんのひとときを過ごすのが普通だろう。
 でも、ぼくは、せっかくの『クリスマスイブの夜』を、たった独り・・・『シングルベル』で過ごすことになってしまった。
 ルルーシュとケンカしたせいで、何ヶ月も前から予約しておいたレストランはキャンセル、ケンカするまで考えていたデートコースは、全部ムダになり、この前入荷したというルルーシュへのプレゼントだけが、綺麗にラッピングされて僕のカバンの中にあった。
 ホントは、ルルーシュへのプレゼントも返品してしまおうか、と思ったけど、特注品だったから返品は出来なかった。

「あ~あ。何やってんだろ、僕は・・・」

 渡すアテもないプレゼントを持ったまま、今日は、バイトで時間つぶし。
 僕とはちょっと違う事情だけど、イブの夜には彼女に逢えないらしいリヴァルは、僕がシフトを入れたことに喜んでくれたみたいだけど・・・本当は、僕だって、イブの夜は好きな人と過ごしたいんだ。
 ふと窓の外を見れば、さっきまで吹いていた強風が、今度は雪を連れてきてしまったらしい。
 ホワイトクリスマスだった。

「ホント、何やってるんだ」

 僕が、もう一度呟くと、リヴァルは、僕が持っていたモップを取り上げて、こう言った。

「ホントだよ、スザク」

「え?」

 僕は、驚いてリヴァルの顔を見た。
 すると、リヴァルは、床を指さして、こう言った。

「さっきから、同じところばっか磨いてるぜ? 気になることでもあるんだろう?」

 リヴァルに言われた通り、僕が掃除していた床は、ある一箇所だけが綺麗に磨かれていて、まるで鏡のように光っていた。

「えっと・・・その・・・」

「ほら、行ってこいよ、彼女のところ」

 リヴァルは、どうして、という僕の顔を見て、こう言った。

「そんな風に、上の空でため息ばかりついてたら、誰だって判るだろう? とりあえず、謝り倒して、仲直りでもなんでもしてこい」

 そう言いながら床掃除の続きを始めたリヴァルは、いつものおどけた調子はどこかへいってしまったのか、とても男らしく見えた。

「ありがとう、リヴァル」

 僕は、慌ててエプロンを外すと、リヴァルに礼を言った。
 リヴァルは、返事をする代わりに、手をひらひらさせて僕をこの場所から出そうとする。

 もしかしたら、許してもらえないかもしれない。

 でも、こんなモヤモヤした気持ちを抱えたまま、君に逢えないのは、もっと嫌なんだ!!

 僕は、急いで帰る支度をすると、バイト先の店から駆け出した。
 バッグから、ケータイを取り出し、短縮番号を押す。
 心臓がバクバクいうのは、走ってるせいなのか、それとも別の理由なのか。
 今の僕には判らなかったけど、僕は、必死でルルーシュが出てくれるように祈った。
 やがて、呼び出し音が途切れ、ルルーシュのケータイに繋がる。

「ルルーシュ?」

 僕が、そう言うと、ケータイの向こうからは、息を呑む音が聞こえた。

「ルルーシュ・・・話したいことがあるんだ」

 僕は、精一杯の勇気を振り絞って、その言葉を言った。

(つづく)
拍手する
| スザルルSS | 21:00 | コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

Profile
pixiv

pixiv

What's New
Manu
Search

Counter

Link

お世話になってます♪

ギアスサーチバナー
GEASS SEARCH 様

ギアスSSサーチバナー
ギアスSSサーチ様


スザルル同盟様はサイト閉鎖されました   ロロ同盟バナー
スザルル同盟様  ロロ同盟様

Link 2
Comment
Mail Form

↓お問い合わせは、コチラで↓

名前:
メール:
件名:
本文:

QR CODE

QR

ケータイからもご覧いただけます♪